日々の感想等
反省の色は透明
RGシナンジュ
2016年08月31日 (水) 10:15 | 編集
これならパチ組でもそこそこ見れるかな。やるとしたらエングレービングの黒を艶消しで塗ろうか。密林で購入しようかと。
触るんじゃなかった…
2016年01月11日 (月) 23:10 | 編集
ふとウェザリングマスターと昨年製作したガンタンク(初期型)が目に入った。イコール、やるっきゃないでしょう!。で、本体に触ったとたん…左上腕骨折…。さらに右肘も骨折…。ウェザリングで使用したエナメル塗料の溶剤に負けたようだ…。他にも亀裂多数…。触らなければよかった…。
今日のガンタンくん・その3
2015年10月31日 (土) 22:31 | 編集
ハンドピースが治ったので作業再開。緑と茶を塗って終了。当初のイメージとは違う…まあ、初めてだからしょうがない。いつも通り前へ進む(笑)。組み立てて、最後の仕上げ…ここから悲劇の始まり。迷彩の3色を馴染ませるため、エナメルのレッドブラウンを溶剤でジャブジャブにして全体をコート。そこからウェザリングカラーのステインブラウンをクローラー部を中心に塗りたくる。ふと大口径砲を見てみたら…大口径砲のフックが外れてる。どうしたの?とよく見てみたら…フック留めが割れてる…エナメル溶剤の影響か…。とりあえず接着剤で補修する。ん?、なんだか大口径砲の砲身が外れそうだ。押し込まなきゃ→押し込んでみる→受け側がボロボロとヒビが入ったり壊れたり→泣くしかない。ここも接着剤で補修。この後も汚していこうかと思っていたが、へたに手を出せない状態だ…。ここで切り上げるしかないかな。

で、完成画像。







もう少しいぢりたかったかな。
今日のガンタンくん・その2
2015年10月28日 (水) 09:20 | 編集
迷彩塗装のベース色を塗ってみた。細かいとこを見れば、下地の色が隠れてないところはボチボチあるが…前進。



クローラーは未塗装だが、シルバーでドライブラシ。

ゾック改
2015年09月18日 (金) 11:26 | 編集
と、名を改めるのは大袈裟。単に汚し方を変えてみただけ。エナメルの赤茶だけだったのを少し落として、ウェザリングマスターを塗りつけると…汚れ感は出たのだが、どうにも単に汚いだけになってしまってるような…。画像は撮り忘れたんでなし。
ちょっと寄り道
2015年09月10日 (木) 23:25 | 編集
昨日の仕事の帰りにポリパテを購入。HGUCバンシィの肉抜き穴に詰めてみた。ポリパテってえらく臭いのね…。乾燥待ち。
今日のガンタンくん・その1
2015年09月06日 (日) 22:25 | 編集
ホントは昨日だけど。

ガンタンク初期型を製作開始。テーマは「どこまで汚せるか」。とりあえず本体を組み上げてしまおうと。履帯はランナーごとベース色で塗りあげる予定。



上半身は特に何もせず組み立て。



下半身?は履帯との接続部に肉抜き穴があったのでパテで埋めた。

次回は当分先になるかな。
トライバーニング・最終
2015年03月04日 (水) 10:12 | 編集
終わりの予定(笑)。
エフェクトパーツに換装。思ってたよりはイマイチ。でも、エフェクトパーツ自体はよく光を集めて綺麗。
トライバーニング・完成!
2015年03月01日 (日) 23:44 | 編集
本当ならもう少し接着剤を乾燥してからの方がいいんだろうけど、思いきって削ってみました。あら、結構いい感じ。頭部も墨入れをして、顔は後ハメ加工をして完成。
トライバーニング・その6
2015年02月28日 (土) 22:56 | 編集
腕に取りかかる。下腕のとこで合わせ目消しが必要なので接着。ついでに頭部も合わせ目があるので接着。しばらく放置の予定。その他必要なパーツは全て切りだした。今後は腕については合わせ目消しのみ。頭部は合わせ目消しと墨入れ、顔の塗装で完成かな。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer