日々の感想等
反省の色は透明
過去の遺物
2008年05月15日 (木) 11:39 | 編集
相方様に、相方様の職場で配布された「当たり屋」のナンバープレートの一覧のコピーをしてくれと頼まれました。その一覧を見てみると、なんだか古い番号…。不審に思いネットで検索してみたら、「当たり屋の偽情報に注意!」がたくさんヒット。某県警のHPにも載ってたものと手元の資料に書かれてる番号と比較してみると…ほとんど一致!。ということで、今回の依頼はスルー。どうやらこの手の一覧は、20年以上前から少しづつ修正されながらチェーンメールの如く出回ってるようでした。
なかなか思ったようにはいかない
2008年05月09日 (金) 01:29 | 編集
昨夜はトモくんを連れてフットサルへ。普段のトモくんはスピードで振り切るドリブルが多いので、大人に混じればスピードは通用しない→横の変化やリズムの変化の意識を持ってくれればと思ったのだが…駄目っすね。臆することなく向かって行けたのは○。まあ、長い目でみましょうか。


少し前のニュースで、内閣の支持率が20%を切ったと報じられた時の与党幹部のコメントが「森内閣の時は10%を切ったんでしょ?。まだ18%あるとも捉えられるじゃないですか」みたいな事を言ってた。いろいろとツッコミどころ満載なコメント(笑)。事細かにカキコするのは面倒なので一言。
「駄目ポジティブ・シンキング!」。
GWはレアな感じで
2008年05月04日 (日) 22:04 | 編集
「ゴールデン・ウィーク」…休みが4日しかないのにゴールデンですか…。
個人的には「ブロンズ・ウィーク」と呼びたい。4日休めるだけマシか…。

昨日はトモくんのサッカーの大会があったので、橋を渡って隣の県へ遠征。
初戦の相手は強かった。卓越した技術に圧倒されました。しかし、こちらもチャンスは幾度か作れました。トモくんも、混戦の中からこぼれてきたボールを後ろから走ってきてランニングボレーシュート!。上手くヒットできたので低くて速い弾道で枠を捉えてましたが、惜しくもDFに阻まれました。結局0-2の完封負けでしたが、実力差を考えれば健闘したと思います。
2試合目は…蹴り合い!。相手が遠くからバカスカ蹴ってくるもんで、こちらも蹴っ飛ばすばかり。こうなると、勝つ方法は「まず押し込む」。次に「ゴール枠内のGKの頭上に飛ばしたモン勝ち」。それを相手にやられて0-3。またもや完封負け。
3試合目は2敗同士の対戦。チャンスあり、ピンチありと互角の内容。前半にFWが後ろに落としてくれたボールをMFのトモくんが走り込んでシュート!。1試合目の弾丸シュートと違って、なぜか逆回転のかかった山なりの気の抜けたシュート…。それがGKの頭を超えて入るんです…。入る時はそんなモンか…。しかし、チームはこの得点で勢いづいて、声も出るようになったし、運動量も格段にアップ!。後半にも1点加えて2-0で勝利。

今日もトモくんの試合(昨日の続き)があったが、2号は午後から自分の受け持ちの学年の練習があったので、2号のみ地元に残ることに。さらに昨年まで見ていた学年の試合が午前中に組まれたため、そちらの引率が追加されハードスケジュールとなりました。
トモくんは1試合目に先制点のアシストをしたそうです。右サイドをドリブルで駆け上がりセンタリング。後ろから走ってきた選手がそれを決める!。引率したコーチからも「素晴らしい内容での得点」との感想を聞きました。この試合は2-1で勝利。
2試合目は1-3で負け。内容的には押し込んでたようですが、相手の個人技の高い選手1人にやられたそうです。2日目はトーナメントだったので、この敗戦によりジ・エンド。
結局表彰には程遠い成績で終わりましたが、大会主催者が全参加チームに(多分)、チーム内での優秀選手表彰用に盾を用意してくれてました。1得点1アシストが評価されたトモくんが貰うこととなりました。他に2得点した選手がいたのですが、その子は先月の大会で優勝したときに優秀選手の盾を貰ってた+チームに活気を与える場面での得点に絡んだ+トモくんは練習試合では結構得点を取っていたが、中学年の公式戦では惜しいところで終っていたため、この大会での得点が中学年の公式戦初得点だったので、「今後の活躍に期待」の意味を込めて盾を貰ったと推測しています。本人も嬉しかったようで、今後の励みになることを期待しています。

この2日間はひたすら暑かった。顔と手が日焼けで真っ赤→表面だけこんがり。やっとタイトルの「GWはレアな感じで」につながりました。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer