日々の感想等
反省の色は透明
W杯 日本1-3オーストラリア 
2006年06月13日 (火) 00:04 | 編集
ジーコの打つ手の遅さが致命傷でしょうか。
川口はファインセーブを連発するも、GKの鉄則「出たら必ず触る」を破ってしまいました。紙一重ではあったのですが、判断ミスです。3点目は仕方なし。リスクを覚悟で攻める場面でしたから。今大会初の逆転負けを喫し、オーストラリアへ初勝利をプレゼント。8年前にもジャマイカに初勝利をプレゼントしてましたっけ…。駒野のクロスの精度はダメっす。どフリーなのに全く合わない。シュートの精度もダメダメ。失望感山盛りの初戦でした。勝利の美ジュースを飲むつもりだったが、やけジュースに変更…。
コメント
この記事へのコメント
そうそう、チェコの先制ゴールのドンピシャ・クロスを見ていて思い出しました。駒野は守備でがんばってくれてたと思いますが、いったいどこに向かってクロスを打ってるんだろうと落胆しきり、いっそのこと直接ゴールマウスに向かって蹴ってくれ、と思いました。
 川口はやはり判断ミスだと思いますか。素人のボクでもアカン!やってもた、と思いましたよ。
 今後の予想ですが、クロアチアに勝って首の皮一枚つなぎとめ、全勝のブラジルに引き分けるも、オーストラリアがクロアチアに勝ってしまい、予選敗退決定、というのがせいぜいのシナリオかな?WBCのときのような奇跡が、そうそう起きるとは思えないよねぇ。
 チェコ堅実に強いなぁ。でもコラーの負傷は大丈夫なんだろか?
2006/06/13(火) 01:48:34 | URL | (仮称)うえまつ鞆劇場支配人 #oug7cxJM[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer